実際に使ってみて良かった薬剤師転職サイトのランキング3選

今回は薬剤師の転職サイトのランキング3選です。

私の場合は製薬会社や調剤薬局など、転職する際に必ず転職サイトを使っていましたので、その中で使ってみて良かった転職サイトをまとめています。

新卒から職場を変えてない人や、1回だけしか転職していない人はあまり馴染みがないかもしれない転職サイトについて、体験談の含めて確認していきます。

薬剤師の転職サイト:実際に使ってみて良かった3選

管理人が実際に使ってみて良かった3選です。

1位:ファルマスタッフ(的確でしつこくない)

ファルマスタッフ-薬剤師の転職派遣支援サービス

良かった点
・希望した条件に的確に合う求人を紹介してくれた
・結果的に辞退したケースもすんなり終わった
・日常の勧誘がしつこくない
イマイチだった点
・SMSで連絡が来た
・製薬企業とかの転職は向いてないかも
総評
個人的に印象が最も良かった転職サイトです。
薬剤師の転職サイトは割と勧誘がしつこい印象ですが、ファルマスタッフはほど良い距離感で接してきてくれるので、急かされる気分になりませんでした。
求人数のトップクラスなので、とりあえず登録だけしておく、という場合にも向いている転職サイトです。
デメリットを挙げると、SMSで連絡が来ていた点です。ただ、止めてと言えれば止めてくれます。あとは、製薬会社とかの求人はあまり多く無いです。

2位:リクナビ薬剤師(求人担当と企業担当の2人が付いてくれる)

良かった点
・求人を紹介してくれる担当の他、面接が決まってからはその企業専任の担当者が付いてくれた
・対応はかなりスピーディ
イマイチだった点
・1件目を断ったら少しレスポンスが遅くなった印象
・大手の中では少し求人件数が少ないかも
総評
リクナビ薬剤師も比較的良い印象を持っています。
面接の日程が決まってからは、その企業に詳しい担当者が付いてくれ、面接のポイントやアピールするべき点のアドバイスをもらえました。
気になった点は、面接が決まりかけてた求人を断ったら、若干それ以降のレスポンスが遅くなった?と感じました。(気のせいかもしれませんが。)

3位:薬キャリ(m3.comも使えるようになる)

良かった点
・m3.comのコンテンツが良い
・病院の求人が多い
イマイチだった点
・担当者アグレッシブ過ぎ?
・少し希望条件との食い違いがあった?
総評
薬キャリはm3.comの薬剤師求人サイトであり、登録するとm3.comのコンテンツも使えるようになります。このコンテンツには、薬剤師掲示板などの日常業務に役に立つものが多くこれだけでも登録する価値が有ります。また、運営会社が医療系に強いためか、病院の求人が結構多いのも特徴です。
気になったのは、担当者の熱量がスゴくて転職に対する温度差を少し感じました。あと、こちらが希望した条件に対して、やや食い違いがある求人案件を紹介された印象もありました。それでも熱心にやってもらえた感じなので、悪い印象はなかったです。

良くなかった転職サイト、悪かった転職サイトは

あえて固有名詞は挙げませんが、あまり良い印象を持たなかった転職サイトもいくつかあります。

比較的大手のサイトですが、担当者が忙しいのか、以前話した内容が全く反映されてないというか、覚えてくれてないようなケースもありました。(管理薬剤師の求人を外してと言っても候補に入れてくる、日曜出勤の求人を外してと言っても入れてくる、など。)。

また、他のサイトでは担当者がデメリットとか不都合な内容を全く教えてくれないというケースもありました。(土日半日出勤+平日1日休みで週休2日と言い張る、家賃手当有としか書いてないのに実はものすごく条件が厳しい、年収600万〜としか書いてないのに経験次第で500万になる、など。)。

少なくとも今回挙げた3つの転職サイトでは、上記のような例は無かったので、どれを使うか迷う場合は3選の中から選んでもらうのが良いと思います。

薬剤師転職サイトを使用するときの注意点

薬剤師の転職サイトを利用するときの注意点をまとめました。

利用は無料です

薬剤師の転職サイトは無料で使えます。

求人情報を継続的に収集してじっくり転職したい場合もとりあえず登録だけしておくことも可能です。

登録した瞬間に電話がかかってきます

薬剤師の転職サイトを初めて利用する場合、一番ビックリするのが営業時間内であれば登録した瞬間に電話がかかってくる点です。

職場の空き時間などで登録するケースもあるかと思いますが、予め電話がかかってきても良い状態とするか、留守番電話を設定しておくなど予め準備しておきましょう。

電話の内容は簡単な状況確認と希望条件のヒヤリングなのでそこまで身構える必要はありません。

急かされても結論を急がずに

中には転職サイトの担当者に、転職を急がされていると感じるケースもあると思います。

しかし、転職は自分の人生に大きく関わる決断です。無料で利用できる反面、担当者に負い目も感じることもあるかもしれませんが、急かされても自分の中で納得できるまでは結論を出さないようにしましょう。

担当者と合わないと感じた場合は

転職サイトの担当者と合わない、イマイチだな、と感じたときは迷わず利用する転職サイトを変えましょう

薬剤師の転職サイトは今や多くの選択肢が有り、一つのサイトにこだわる必要は有りません。

転職の意思が全く無いと思われないように

とりあえず登録だけしたいという場合に注意したいのが、全く転職の意思が無いと思われないようにする点です。

転職の意思が無いと思われると、非公開求人など条件が良い求人を優先的に紹介してもらえなくなる可能性が有ります。

ひとまずは「3ヶ月以内程度の転職を目指している」、などと伝えておけばある程度条件の良い案件も消化してくれますし、もし転職をしないという結論になったとしてもある程度断りやすいのでおすすめです。

1位としたファルマスタッフはとりあえず登録だけにおすすめ

今回ランキング1位としたファルマスタッフの一番のメリットは、とりあえず登録だけしておいてどんな求人があるのか知りたい、という使い方に向いている点です。

その理由として、実際に使ってみて他の大手転職サイトと比べてもしつこく無いという印象であり、登録だけしておくのに適していると感じました。

また、実際に転職先候補と面接をした後にやっぱり違うかなと思った場合でも、あっさり断らせてもらえた点も良かったです。

正直、転職ってしようと思ってもなかなか踏ん切りがつかないんですよね。そんな時は急がずに求人上を見比べながら、本当に良い条件の求人があるまで待つのが良いと思います。

ただし、前述の通り、転職の意思が全く無いと思われると、求人情報が全く回ってこなくなる可能性があるので、とりあえず3ヶ月以内程度の転職を目指していることを伝えるのが良いでしょう。

 

今回は、転職サイトについて紹介しましたが、登録自体は1分程度で終わり、電話面談も10分もあれば終わります。でも、正直、その数分が面倒くさいです。

ただ、自分の場合は、後で気が向いた時にやろうと思ったことはまずやりません。なので、少しでも今の状況を変えたいと思っている場合は、思い立った瞬間のやる気を逃さないように心がけています。

もし同じような方がいたら、是非、今のやる気のあるタイミングを逃さず登録だけでもしてみてください。

なお、12月のボーナス後に転職者が増える前の11月の今のタイミングは、良い求人を先取りできるおすすめの時期と言えます。

※ちなみに、やっぱり転職をやめるとなった場合でも比較的あっさりしてました。

タイトルとURLをコピーしました