1. 転職・職場

薬剤師がつまらない…この先どうする?つまらない理由と将来のことを考える

薬剤師の仕事がつまらないと感じている人に対して、その理由と将来のことをまとめてみました。 薬剤師がつまらないと感じる理由 薬剤師がつまらないと感じる理由は何でしょうか。 薬剤師の最も多数派である調剤薬局やドラッグストアの薬剤師につ...
1. 転職・職場

薬剤師で仕事に行きたくない場合にまずやること

薬剤師で仕事に行きたくないと感じる場合、やるべきことを整理していきたいと思います。 仕事に行きたくない原因を整理する 仕事に行きたくないと感じる場合は、まずはその原因を整理しましょう。 ・職場の人間関係が辛い ・勤務時間...
1. 転職・職場

薬局の人間関係が最悪で辛い|薬剤師の職場の悩みと改善策と対処法

薬局の人間関係が辛い。。。 私も感じることがあります。その理由、要因、改善策と対処法をあげてみました。 薬局の人間関係が最悪になる理由 考える意味があるのかわかりませんが、考えました。 なんで人間関係が悪くなるのか。最悪にな...
02 事務・調剤報酬・レセプト

妥結率とは?薬局の妥結率の意味をわかりやすい内容で|計算方法と提出、調剤基本料の減算についても

薬局における妥結率について、わかりやすい内容で確認していきます。 計算方法や提出、調剤基本料のペナルティなどについてもまとめました。 薬局における妥結率とは?その意味をわかりやすい内容で言うと そもそも妥結率ってなんだろうと思う薬...
02 事務・調剤報酬・レセプト

外来服薬支援料は一包化から抜くときは算定できる?

今回は外来服薬支援料について、一包化から抜くときも算定できるかという点を確認していきます。 外来服薬支援料は一包化から抜くときは算定できるか 結論として、算定しない方が良いと思われます。 理由として、令和2年3月5日保医発0305...
03 法規・ルール

調剤録の記載事項や保存期間の根拠|疑義照会も書く必要がある?

今回は薬局の業務における調剤録に関してです。 調剤録は割と事務さん側の作業になってて薬剤師でも詳しく整理してなかったといったケースもあるかと思いますが、一応法律に基づいて記載事項や保存期間が決まっているので確認していきましょう。 調...
03 法規・ルール

調剤後の処方箋は調剤印と店版で良い?記名押印が必要?法律の根拠と内容

薬局での調剤後の処方箋の記名や押印については、各薬局で作法や伝統が異なるケースが多く見られますね。 処方箋の後処理はたまると意外と面倒なので必要最低限の手間にしたいのが本音です。 今回は処方箋の記名や押印について、法律の根拠など...
03 法規・ルール

薬袋の記載事項と法律の根拠|薬剤師名は必要?

薬局で投薬するときに必須となる薬袋の記載事項と法律の根拠についてまとめてみました。 薬袋に関する記載事項の法律|薬剤師法25条と薬剤師法施行規則14条 薬袋の記載事項の法律の根拠となるものは、薬剤師法第25条と薬剤師法施行規則第14条で...
01 薬剤師実務

薬歴の「A」書き方|薬歴のアセスメントの例などについて

薬歴で悩みがちな「A」アセスメントについて、書き方や実際の例などを確認していきます。 薬歴の「A」アセスメントとは? 薬歴でよく用いられる形式のSOAPのうち、「A」は「Assessment」であり、直訳すると「評価」となります。 ...
03 法規・ルール

疑義照会で処方箋が再発行されたらどうする?差し替えは危険?

疑義照会したら処方が変更となり、処方箋が再発行されちゃった、差し替え依頼が来た、なんて経験ありませんかね。 今回はこのようなケースの問題点と実際の対応をまとめました。 疑義照会したら処方箋が再発行|問題点は? 疑義照会したら処方箋...
1. 転職・職場

今の職場を辞めたいと思う薬剤師の方へ

今の職場を辞めたいと思う薬剤師の方へ。 同じ薬剤師として大変な中、みなさんの気が少しでもまぎれる文章を書いていきたい思います。 個人的な愚痴も含まれますが、ご了承ください。 薬剤師ってマジで大変 他の職種と比べると楽、みたい...
03 法規・ルール

0410対応で薬局がやるべきことを整理

0410対応について薬局のやることをまとめました。 0410対応の流れ まずは、一般的な0410対応の流れの確認です。 日薬から提示されているフローチャートは日経DIでも見れますが、前提として医療機関から直接FAX等で処方箋が来ます。患者...
15 皮膚科

亜鉛華軟膏・亜鉛華単軟膏とサトウザルベの違いやジェネリック変更、一般名について

今回は、外用剤の亜鉛華軟膏、亜鉛華単軟膏、サトウザルベなどの違い、ジェネリック変更や一般名などを整理していきたいと思います。 亜鉛華軟膏と亜鉛華単軟膏の違い まずはここからいきましょう。 ここは知っている薬剤師さんも多いはず。 違いは主...
タイトルとURLをコピーしました