03 法規・ルール

法規・ルールなどについて

03 法規・ルール

0410対応で薬局がやるべきことを整理

0410対応について薬局のやることをまとめました。 0410対応の流れ まずは、一般的な0410対応の流れの確認です。 日薬から提示されているフローチャートは日経DIでも見れますが、前提として医療機関から直接FAX等で処方箋が来ます。患者...
03 法規・ルール

後発医薬品(ジェネリック)への変更ルールのまとめ|疑義照会が必要な場合と薬局だけで完結できるパターン

薬局の調剤における後発医薬品(ジェネリック)の変更ルールについてまとめています。 後発医薬品(ジェネリック)への変更ルールのまとめ 内服薬のジェネリックへの変更ルールを、処方箋の記載別にまとめると以下の通りとなります。 処方箋記載医薬...
03 法規・ルール

メトホルミンの一般名とジェネリック|メトグルコとグリコラン

今回は注意したい一般名シリーズのメトホルミンについて。 先発はメトグルコとグリコランですが、実はこの2つ結構違う点があるんですよね。 一般名の違いとジェネリックについて確認していきます。 メトホルミン製剤の先発はメトグルコとグリコラン...
03 法規・ルール

薬機法の改正について|2019の改正内容と2020の施行に関して服薬状況の把握など

2019年11月に薬機法が改正されました。2020年にも施行されるものがあり、特に服薬情報の把握などについては、薬剤師の業務を大きく変えていく可能性がある改正です。 これらの内容について確認していきます。 薬機法の改正内容はどんなもの? ...
03 法規・ルール

処方箋がFAXで送られてきた時の受付日は

FAXにて処方箋を受け取った時の対応についてまとめてました。 処方箋のFAX送信について 処方箋のFAX送信については、平成元年11月15日薬企第46号保険発第105号(処方箋受入れ準備体制の整備のためのファクシミリの利用について)にて定め...
03 法規・ルール

アモキシシリン(サワシリン)は副鼻腔炎に適応はない?適応外使用と用量などの考察

アモキシシリン(製品名:サワシリン、ワイドシリンなど)の副鼻腔炎の適応についてと、用量などについて考察していきたいと思います。 アモキシシリン(サワシリン)には副鼻腔炎の適応はない サワシリンやワイドシリンなどアモキシシリン製剤は耳鼻科から...
03 法規・ルール

プロマック(ポラプレジンク)の亜鉛による味覚障害の保険適応|適応外使用や含有量など

亜鉛を含有するプロマック(成分名:ポラプレジンク)の味覚障害への適応外使用について確認していきます。 プロマック(ポラプレジンク)は亜鉛を含有する製剤|亜鉛の含有量は プロマック(成分名:ポラプレジンク)は亜鉛含有の胃潰瘍治療剤ですね。適応...
03 法規・ルール

「レボフロキサシンとして」の意味は?|クラビットの処方箋の記載

クラビットの処方箋の記載されている「レボフロキサシンとして」の意味を考察してみました。 クラビットの処方箋の記載 クラビットの処方で以下のような記載を見かけます。 Rp.1 クラビット錠500mg(レボフロキサシンとして)   1錠 ...
03 法規・ルール

外用薬の使用部位は患者さんに確認するべき?

外用薬の使用部位が書かれてない処方箋は日常茶飯事かと思いますが、これはどのような場面で問題になるか考察してみました。 外用薬の使用部位はレセプトでは不要 外用薬の使用部位の記載について、まずはレセプトに関してです。 レセプトの請求の際に外...
03 法規・ルール

向精神薬の頓服について規制やルールなど

向精神薬の頓服使用について、規制やルールなどを確認してみました。 向精神薬の頓服処方の例 最近はあまり見なくなりましたが、日数の規制がある向精神薬を、内服と頓服両方で処方する例。 例えば以下の様な感じ。 Rp.1 クレストール錠2....
タイトルとURLをコピーしました