薬剤師の転職サイトに登録するとどうなる?|登録後の流れを体験談から

薬剤師の転職サイトについて、登録後の流れを体験談を元にまとめました。

薬剤師の転職サイトに登録すると秒速で連絡が来る

数ある薬剤師の転職サイトですが、いずれのサイトにおいても、登録後はほぼ間違いなく電話連絡が来ます。

転職サイトの運営会社の営業日・営業時間内である場合は、登録後の5分以内に来るケースがほとんどです。

私の場合は、有名どころの薬剤師転職サイトは複数登録しましたが、どの運営会社も、登録してから2〜3分で電話がかかってきました。

深夜・早朝や、休業日にあたる日に登録した場合は、この限りではありませんが、薬剤師の転職サイトに登録した後は、すぐに電話がかかってくると認識しておくのが良いでしょう。

したがって、転職の話をしにくい職場や、電話を取れない電車の中なので登録を進めるのはあまりお勧めできません。電話がかかってきても良い状態の時に登録するのが良いでしょう。

薬剤師の転職サイト登録後に電話で聞かれる一般的な内容

薬剤師の転職サイトに登録した後にかかってくる電話は、一般的に電話面談などとも言われます。

この電話面談ですが、どのサイトにおいても聞かれることはおおよそ共通しています。

今まで複数社の電話面談を経験しましたが、どの転職サイトでも聞かれることが多いものをまとめました。

・現住所の最寄駅、希望通勤時間

→実際の住所を伝え、自宅から45分以内などの希望を伝えましょう。

・年収、休日、勤務時間、雇用形態などの希望条件

→今の職場の年収を伝えてそれより高い条件などを伝えましょう。休みの希望(土日休みなど)も伝えてOKです。パート希望の場合などもここで伝えましょう。

・転職先の業種等の希望(大手企業か個人経営か、調剤かドラッグかなど)

→大手の企業かどうか、また調剤専門か、ドラック併設などの希望があれば伝えます。

・転職希望時期、内定からの退職にかかる期間

→いつくらいまでに新しい職場に移りたいかという点と、今の職場をどのくらいで退職できそうかを伝えます。

・在職中の場合は、現在の会社名

→在職中の場合、転職先候補から除外してもらうため今の会社名を伝えます。

・管理薬剤師経験の有無、管理薬剤師の勤務可否

→管理薬剤師の経験、転職先での勤務の可否なども確認されます。

・在宅の経験、在宅の可否、車の運転の可否

→在宅は今後重要な業務となるため、その経験や転職先での可否などもよく聞かれます。

・一人薬剤師の可否、ラウンダー(ヘルプ専任)での勤務可否

→一人薬剤師について、常時もしくは一時でも可能かどうかや、近年増えているラウンダー職の可否なども聞かれるケースが多いです。

・避けたい会社、勤務地

→自分の中で避けたい会社や、勤務地などがあれば伝えましょう。

・現職の勤務年数、今回の転職理由

→現職のことについても詳しく聞かれます。転職理由などは全て正直に答える必要はありませんが、ネガティブなことを言っても転職先に伝わるわけではないので問題ありません。

・新卒からの職歴、転職歴がある場合はその転職理由

→現在までの職歴についても軽く確認されます。言いたくない場合は多少濁しても問題ありません。

上記のような内容について聞かれるケースが多いです。

全ての質問に現時点で回答しなければいけないわけでなく、まだ決めてない場合や、わからない場合などはその旨を正直に伝えて問題ありません

所要時間としては10分程度を見込んでおくのが良いでしょう。

電話面談が終わるとその次のステップに進むことになります。

薬剤師転職サイトの電話面談後の流れ

電話面談が終わった後は、転職サイトの担当者から希望に合った求人を紹介されます

その際に、簡単なキャリアシートの提出や、転職サイトの担当者との対面の面談を求められるケースもあります。

キャリアシートについてはそのまま履歴書に転用できるため、要求通り作っておきましょう。担当者との対面の面談を求められた場合は、断っても問題ありません。実際に私は一回も受けたことがありませんが、問題なく転職できました。もちろん受けても良いでしょう。

紹介された求人について、自分の希望に合うものがあれば、その旨を担当者に連絡をします。

細かい条件などを確認して、面接の日程調整に入ります。

面接を受ける会社・職場次第のところもありますが、私の場合は1〜2週間以内の面接日程を提示されるケースが多かったです。

面接を終えたら、採否の連絡が来て、内定を受けるかどうかの選択となります。調剤薬局やドラッグストアの場合、よほど大手でなければ面接は1回のみで採否が決まるケースがほとんどです。

内定の連絡は通常面接後の1〜2週間以内で来るケースが多いです。大きい会社ほど社内承認に時間がかかる傾向がありますが、個人経営のところなどは面接後数日以内、極端なケースでは面接終了後、その場で内定をもらえるケースもあります。

薬剤師の転職サイト登録後の流れは、おおよそ上記の通りです。

転職サイトに登録してから、次の職場の内定をもらうまでは、希望の求人さえあれば1ヶ月程度を見込んでおくのが良いでしょう。

薬剤師の転職サイトの使い分けと感想|おすすめのサイトは

数ある薬剤師の転職サイトですが、実際に使用するべきサイトは数社に絞られます。

それらの転職サイトについて、それぞれ使用した感想と、大まかな使い分けなどをまとめていますのでこちらの記事も参考にしてください。

すでにどこかしらの転職サイトを利用している人もいるかと思いますが、転職先を確定させる前に、他の転職サイトでも条件のチェックなどをしておくのがおすすめです。

関連記事:薬剤師転職サイトの大手4社を使ってみた結果|リクナビ、マイナビ、薬キャリ、ファルマスタッフの特徴

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする