17 漢方

芍薬甘草湯(68番)の服薬指導|作用機序や説明のポイントなど

芍薬甘草湯の服薬指導のポイントについてまとめてみました。 芍薬甘草湯の効果はけいれん、こむら返り 足がつった時の薬としてよく処方されますね。 漢方では珍しく頓服でも使われることがある薬。 患者さんには筋肉のけいれんなどに効果がある薬...
03 法規・ルール

うがい薬だけの処方は疑義が必要?

うがい薬のみの処方について確認していきます。 うがい薬のみの処方は保険適応外? 平成26年度の診療報酬改定で、医療費適正化の観点から、治療目的でなく、うがい薬のみが処方されている場合については、当該うがい薬に係る処方料、調剤料、薬剤料、...
17 漢方

五苓散の服薬指導|作用機序や説明のポイントなど

五苓散の服薬指導のポイントについてまとめてみました。 五苓散の効果は浮腫や急性胃腸カタルなど むくみや胃腸炎などで処方されるのを見る薬です。 患者さんには体内の水分の流れ正常にしてむくみをとったり、胃腸炎や吐き気に効果がある薬です、く...
12 感染症

イナビルの服薬指導|説明のポイント

イナビルの服薬指導、説明ポイントなどについてまとめてみました。 イナビルの効能効果、用法用量の基本的事項 まずはイナビルの効能効果と用法用量。 当然インフルエンザの治療で使う薬、予防でも使えるが保険適応外。 10歳未満は20mg(1...
05 消化器

痔疾患治療薬の比較と使い分け|強力ポステリザン、ネリプロクト、プロクトセディル、ボラザG

痔疾患の外用治療薬についてまとめました。 痔疾患の外用治療薬の種類 現在使われている主な痔疾患の軟膏の種類は以下の通りです。 製品名 成分名・一般名 効能効果 強力ポステリザン(軟膏) 大腸菌死菌・ヒドロコルチゾン 痔核・裂肛...
04 疾患

胃腸炎の服薬指導、食事などは

胃腸炎の服薬指導、食事などについてまとめました。 胃腸炎の服薬指導 胃腸炎で出される薬はほぼ対症療法ですね。ウイルス性は当然効く薬はあまりないので。細菌性だとホスミシンとかは一応適応ありますね。 その他は基本的に対症療法なので、絶対に飲ん...
17 漢方

六君子湯の服薬指導|作用機序など、漢方の服薬指導について

六君子湯の服薬指導のポイントについてまとめてみました。 六君子湯の効果は胃炎や食欲不振 胃の症状で最もよく使われる漢方の一つが六君子湯ですね。 胃炎や食欲不振に効果があるとされている漢方薬です。 患者さんに効果を伝える場合は、胃の痛...
17 漢方

大建中湯の服薬指導|作用機序など、漢方の服薬指導について

大建中湯の服薬指導のポイントについてまとめてみました。 大建中湯の効果は腹痛や腹部膨満感 大建中湯は腹痛や腹部膨満感に使われるケースが多い漢方薬ですね。 患者さんにはお腹の痛みや張りを改善する効果があります、くらいの説明が無難と言える...
04 疾患

痛風・高尿酸血症の服薬指導|食事のことを聞かれたら

痛風・高尿酸血症の患者さんに対する服薬指導に関して、食事のことについてまとめました。 痛風・高尿酸血症の場合は何を食べれば良いの よく聞かれる質問の一つです。 そもそもですが、痛風、高尿酸血症の場合は、何を食べれば良いというよりは、○...
01 精神

ベルソムラの服薬指導と注意したいポイント

新規の不眠症治療薬のベルソムラについて服薬指導のポイント等についてまとめました。 ベルソムラの特徴と作用機序 最近よく処方されはじめているベルソムラ。使用している患者さんの話を聞いていると、合う人には合うようですね。 作用機序は、覚醒...
タイトルとURLをコピーしました